都会でドライブもいいのだけど、やっぱり私は田舎出身なのでのんびりした田舎道を当てもなく走るのが好きです。

季節は春から夏ごろ。時間はお昼。太陽が真上に来るころがベストです。

実家が海と山に囲まれているので帰省した際は海沿いに走ってどこかで休憩か、近くの山に登って頂上の寂れた展望台でのんびりするのが定番です。

愛車のアクアは意外と中が広くてくつろげますね。

価格はアクアですので、程ほど安かったです。

ところがこの間、一人でドライブに出て季節はずれの海水浴場の駐車スペースに車を止めて気持ちよく海を見ながら浸っていたら、突然車の窓ガラスをノックする音。

一応年頃の娘(笑)だったので恐々窓を見てみると、警察官のお兄さんが厳しい表情で覗き込んでいました。

驚いて窓を開けて話を聞くと、どうやらこの辺で最近ドラックをやる若者が増えているとのこと。

私があまりにも怪しく見えたそうでいろいろ質問攻めに。

せっかくの久しぶりの帰省で久しぶりののんびりした気分が台無しになってしまいました。

仕事なのもわかるし、結局申し訳なさそうな顔をして謝ってくれたので警察官のお兄さんを攻める気はないのですが…

平和な田舎だと思っていたのにちょっと悲しい気分になりました。

帰って笑い話にはなったけど、同じ場所にはドライブには行きたくないですね。

ちょっと面白悲しい思い出です。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする